有料老人ホームって??

有料老人ホームって?

有料老人ホームって?

「有料老人ホーム」とは、簡単にいえば「1人以上の高齢者を入居させ、食事、介護、家事援助、健康管理のいずれかのサービスを提供する施設」です。

厚生労働省の管轄のもと、行政への届け出を経て設置され、「クーリングオフ制度」「入居一時金の保全措置」など、高齢者が安心して暮らせる規制を受けています。

また、一般的な有料老人ホームではリビング・食堂や浴室は共用で、広さ20㎡(約12畳)ほどのトイレ付個室が標準ですが、最近ではご夫婦部屋を用意しているホームも増えています。気になる料金については、立地、居室の広さ、設備の豪華さ、人員の充実度に応じて様々。

有料老人ホームには主に、「介護付き」有料老人ホームと「住宅型」有料老人ホームがあります。

「介護付き」有料老人ホームと「住宅型」有料老人ホーム

「介護付き」有料老人ホーム

「介護付き」有料老人ホーム

介護保険法の「特定施設」に該当するもので、要介護度に応じた毎月一定金額で包括ケアを受けることができる。つまり、「入居=定額の介護サービス」がセットになっているイメージ。
24時間体制で介護が提供され、入居者3名にあたり1名以上の職員配置基準を満たしているので、介護度が高くなっても対応可能な施設が多い。中には、高額な入居一時金が必要な施設もあり。

POINT入居と介護がワンセット
安心な反面、外部の介護サービスは一切使えず、施設内で全て完結。

「住宅型」有料老人ホーム

「介護付き」有料老人ホーム

比較的元気な方向けで、「住まい」としての老人ホーム。介護サービスを受けるには別途契約をすることが前提となる。サ高住とも似ているが、入居一時金が必要となる場合がある点が異なる。
「住宅型」だからといって、必ずしも末永く暮らせないとは限らない。最近では、元気なうちから楽しめて、介護になっても安心のコンセプトのところも多い。ホーム毎の特徴を見極めることが重要。

POINT入居と介護は別契約
自由度が高い反面、常に介護が必要になった場合の費用・対応力は要チェック。

ページトップへ戻る

よくある質問

入居一時金、やっぱり必要?
一時金が不要な施設も数多くあります。

以前は、高額な一時金が必要とのイメージが強かった有料老人ホーム。最近では、敷金程度で気軽に入れるサ高住が増えるにつれて、“一時金不要”な施設もどんどん増えています。
また、入居者の多様なニーズに応えるため、「入居一時金500万円で月額費用が割安な通常プラン」の他に、「入居一時金0円で月額費用が割高なプラン」など支払プランを選択制にしている施設が増えている点が最近の傾向です。

一時金が不要な施設も数多くあります

支払った入居一時金、もう返金されない?
短期で退去した場合には、返金されます。

多くの方が、一度支払ってしまったら全く返金されないと誤解していらっしゃいます。実際は、個々のホームが定める償却期間(想定居住期間)内の退去であれば、返金されます。この償却期間は、5~7年が一般的。
また、一時金の一定割合を“初期償却分”として、入居と同時に売上げに計上しているケースがあります。この部分は、入居後3ヶ月(クーリングオフ期間)が経過すると返金されることはありません。初期償却分の有無やその割合については、ホームによってまちまち。パンフレットに書かれていないケースも多いので、事前の確認が必要です。

元気なうちから入居したい、これって可能?
自立の方でもOKな施設があります。

雪が積もる札幌は、「元気なうちから有料老人ホームへ入りたい」と希望される高齢者が多い地域です。そのため、有料老人ホームの中には“自立の方も入居可”としているところもあります。ただ、詳細な入居条件は、ホーム毎に直接確認しないと分からないことが多いのが実態です。

自立の方でもOKな施設があります

持病を抱えての入居、医療面も安心できる?
ホームによってまちまち、事前の確認が重要です。

有料老人ホームは、「協力医療機関」を定めることになっています。さらに進んで、「提携医療機関」がある場合は、優先的な入院が認められたり医師の往診があったりと、より関係を強化しているので、安心感は高まります。また、24時間対応の訪問診療所と契約し、緊急時やお看取りへの対応力を高めているホームが増えているのも最近の傾向です。
ただ、入居先を決めるには、持病の内容を踏まえたホームとの事前の打合せが大切です。

入居時のチェックポイントは?
専門家への相談がおススメ。チェックポイントは多岐にわたります。

有料老人ホーム選びは、一般の住宅選びとチェックポイントが全く違います。ホームのハード面も重要ですが、信頼と安らぎを感じて暮らすにはソフト面(サービス)の見極めがとても大切。また、相応しいホームというのは、その方によって三者三様です。

そんな難しい施設選びは、
専門家にサポートしてもらうのがお薦めです
当社ポロワッカは、老人ホーム選びの専門家として、条件に合う施設のピックアップから内覧同行・ご自宅売却まで、人生の重要な選択を親身にサポートしています。
ページトップへ戻る
  • お住み替え提案
  • お問い合わせ
ページトップ
暮らそっかで入居先を決めると、入居祝い金がもらえるよ!